FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たくましい子ども達

久しぶりのブログですー。
いやぁ。実は悪阻が悪化しまして、特に先週一週間はメールも打てないほどにグッタリしておりました^^;;
楽だ~って言い過ぎたのかな・・・・。
まぁ、赤ちゃんは順調だと思うので、無理せずやっていきたいです。
子が二人いるとなかなか休めないですけどね。。。


さて、14日(土)に備前プレーパークの会主催で、「さぁ、のはらへいこう 青空自主保育の三年間」というドキュメンタリー映画が上映されました。

家族全員で参加してきました。(陽は別室にて初託児でした)

鎌倉で30年ほど続けられている青空自主保育の三年間を記録した映画でしたが、里山の景色がとても美しかったです。
そして、なんといっても子どもたち!!
最初は、お母さんに手を引かれて、よちよちで泣きながら山道を歩いていくのですが、半年もすると足腰が驚くほどしっかりしているのです。
1歳後半~4歳までの子供達の成長にとても感動しました。
子供達の愛らしい仕草、思わず笑ってしまう場面もたくさんありました。

そして、それをただただ見守り続ける大人の姿。
見守るって簡単なようでとっても難しいですよね。

子供同士の喧嘩があっても、大人は一切口を出さない。
取っ組み合いの喧嘩が終わっても「どちらが悪い」「ごめんねは!?」とかも大人は言わない。
そしてそのまま見守ると、自然と「さっきはごめんね」のセリフと共に自然と仲直りする子供達。

親なら皆そうだと思いますが、思わず手や口が出てしまいます。。。。
どんな場面でも、子供同士の激しい喧嘩も、当人達に考えさせて行動させていくのです。

見習いたい。ほんとに、大人は余計なことしかしてないのねって思いました(笑


チャンスがあれば、たくさんの人たちに見てもらいたい素晴らしい映画でした!
近くで上映される時は是非見てみてくださいね!おすすめです!

最後は、とっても感動して涙してしまいました。
みんは、最初のほうで涙出そうになったそうです^^

HPもあるようです。
チェックしてみてくださいね。

http://noharaheikou.com/

来週は森のようちえん やまびこ の体験会があるので、今からとても楽しみです!
結構距離があって、大変かもしれないけど通わせてあげたいなぁ。


そうそう、今回初めて託児を利用しました。
実は、両方の実家以外に預けたことのない我が家だったので、ものすごく心配していました。
しかし、親の心配も関係なしに、陽は二回もおしっこに行き、おにぎりも2個しっかり食べ、全くグズることなく楽しんでいたようでした。
あ~。ほんと子どもっていつの間にかどんどん成長していくんだなぁ~。

娘の成長っぷりにも感動した一日となりました!



たえ

にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

theme : 行事・イベント
genre : 育児

No title

見守るのは簡単そうで難しいことだよね。

それぞれの親、それぞれの育て方も違うだろうしね。
ちょっと違うけど、こどものころ
「よそはよそ、うちはうち」と、よく言われたな~・・・。

>まっち

見守るってほんと難しいよ。
危ないと思うと、すぐ手を貸してしまうし、歩きづらそうだと思うと抱っこしちゃうしさ。

映画の中で、1歳の子供達が泣きながら崖をよじ登る姿はすごかったよ。
途中で靴が脱げたりしてね。

でも、次の年になると新しく入園した子が落とすと、前の年に泣いてた子が下で拾って持って登ってきたりしてさ。
いやーほんとたくましかった。

児童館で子供同士で喧嘩してても、すぐ止めて、相手の親と子どもに謝ったりしちゃうからねー。
ほっとくって難しい。

同じ思いのある人たちでそうやって見守りながら、育つことができるなら通わせようかなって思ってる!
片道1時間かかるけど・・・・
なかなか森のようちえんってないもんねぇ。

No title

つわりだいじょうぶかーーーっ。
つらいねー><。。。
食べれてる?

子供とどうかかわるか、どの程度 大人が干渉するか・・・とっても難しいね~~~。

今の世間の共通認識だと、子供のケンカは放置しちゃいけないし、悪者を決めなくちゃいけないし、「ごめんね」しなきゃいけない。何かしてもらったら「ありがとう」と言わせなくちゃいけない。転んだら優しくしてあげなくちゃいけない。危ないから木に登ってはいけない。バランスくずした子供を必ず親は受け止めなくてはならない!そんな感じよね。

私なんて幼稚園で子供が転んだだけで、無意識のうちに「ちゃんと見てなくてすみません~><」とか口走っているよ。骨折までいったらそれなりにオオゴトだけど、多少の傷ができたってなんってことないと心の底のほうでは思ってるのにね。

子供のケンカだって、「どんどんやれ!」って、思ってるはずなのに。実際は波風立てないように、「ごめんね~」って間にはいったりして。

結局は子供同士の問題じゃなくて、親と親(もしくは親と保育者)との人間関係の問題なんだよね。それに子供を巻き込んじゃってるんだよな・・・・って、思うことがけっこうある~。えーん。><

「同じ思いのある人たち」と一緒だからこそ、見守る保育ができるんだよね。それはなによりの魅力だよ~。
片道1時間ね・・・。園バスで最終に降りる子は1時間近くバスにゆられているという話も聞くが。。 問題は、たえちゃんが送った後とか迎えの前にも余計に1時間かかることだね。それはマジで大変そう ^^;;
でも同じ信念の人に囲まれて理想の育児ができたらなんてすばらしいだろう!がんばって~!!
Secret

プロフィール

みんとたえ

Author:みんとたえ
みん:優しい父ちゃん フリープログラマ&パーマカルチャーデザイナー
たえ:元野生児の母ちゃん パーマカルチャーリスト

蒼:昆虫・科学・宇宙・本が大好きな7歳児
陽:我が家の不思議姫な5歳児
輝:こわいものなし食いしん坊の2歳児
わらび:いたずら猫

4人+1匹で自然な生き方を目指しています!
東京→静岡→岡山と移住してきました。
最高の場所をじっくり探して、最終的には体験&宿泊できるパーマカルチャーサイトを作りたいと思っています。

それまでは、経験値を上げるために勉強中!
今は三軒目の家をのーんびり手直ししてます。雨がふると雨漏りしないかドキドキ。笑

カウンター

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新記事

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。