FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然農勉強会5月

たえのGW日記が進んでいますが、割り込みです^^
5月19日、自然農の勉強会に行ってきました~

・耕さない
・草、虫を敵としない
・肥料、農薬を使わない
という自然農ですが、やりたいと思っても今まで場所もなく。
勉強に行きたくても近くでやっている人もいなかったのですが・・・

たえがGW日記に書いていた、「まきばの館」のアースデイで勉強会イベントの申し込みが出来たので迷わず参加させていただきました!


場所は吉備中央町の大北農園さん。家からは1時間弱でした。
当日は、1週間前から雨の予報だったのに、前日になったら晴れ予報に変わっていて、絶好の自然農日和(?)でした!



まず最初は稲の苗床の草取り。
こんな感じで、去年から準備しておいた稲の苗床に、先月種籾を蒔いておいたそうです。
IMG_1482.jpg

生えてきた苗がこれ
IMG_1486.jpg



草を敵としない、とはいっても、全く何もしないわけではなく。
稲の苗はまだまだ小さくて弱いので、周りの草がどんどん大きくなってしまったら太陽が当たらなくなってうまくお米ができません。
苗が小さいうちはこうして苗床を作って、生えてくる他の草たちは稲苗より小さいうちにつまつまとってあげます。
大北さんと一緒に勉強会を開催されている八木さんは「この囲いの中は、稲の保育園。子供も小さいうちは保育園で世話をするでしょ?」と言ってました。納得!!
ちなみに囲いの外は草だらけです。

みんなでつまつま
IMG_1483.jpg


この日はいつも以上に参加者が多かったそうで、全員でちょっとずつ草取りをしました。

この後は、サツマイモ・ナス・トマト・スイカ等の苗を植えたり、かぼちゃ・オクラなどの種を蒔いたりしました。

畑はこんな感じ。
IMG_1497.jpg
どこが畑か。どこが草むらか。どれが野菜か。。。
写真じゃ全然わからんくらい、草がたくさん生えています。

でも、この草たちが地面に直接日が当たるのを防ぎ、土の水分を保ってくれて、やがて枯れて土の栄養分になってくれるのです。
だから水遣りなんてよっぽど乾燥した日が続かない限り必要ないし、この草たちが肥料になるから追加の肥料もほとんど必要ないのです。

ナスの苗も、こんな感じで草の中w
IMG_1492.jpg

この写真でも、苗の周りの草は刈られています。
これも、苗のうちは周りの草を刈ってあげないと日差しを遮って光合成できないし、刈った草を根元に敷いてやることで水分の蒸発も防げるし。
ナスの苗って、根っこがちゃんと地面に張るまでは暑さや日差しに弱いから、普通の農法なら日陰を作ってやったりするもんだけど、土が表面に出ていないから日差しが根っこにダメージをあたえません。

でも、全部の草を刈ってしまったりはしない。
全部刈ってしまうと、生えてた草を食べていた虫たちが野菜を食べてしまうし、虫を食べる益虫やトカゲ・カエルなんかが草の中に潜んでいるのに、居場所を無くしてしまうから。
そうやって全部の草を刈ってしまうから、農薬が必要だし、肥料が必要なんですね。

生態系を守りながら、他の生き物たちと一緒に野菜を育てるのです。
野菜だけがずらーーーーっと並んだ畑より、命に寄り添う気持ちのいい畑です。
野菜を育てるのではなく、命を育てているようです。


実習の後は、近くのふれあいセンターでお昼&シェアタイム。
昨年の勉強会での写真をスライドショーで鑑賞。

因島で自然農の果樹園をやっている人の話。
他の人が自然農に出会ったきっかけ。
自然農をやっていて困ったことやわからないこと。

いろんな話が聞けて、楽しかったです!

来月は今回草取りした稲苗の田植えです!たのしみ~





で、早速翌日自分たちの畑に行きまして、すでに耕されちゃって草も全然生えてないので、畑の外に生えていた草を刈って、畑に敷き詰めよう、、、と。

行ってみたらなんと、ちょうどその日か前の日かに草刈をされたようで、たくさんの草たちが刈られて放置されていたのです!

落ちている草を集めて運ぶだけの簡単なお仕事です。
IMG_1500.jpg

来年にはここにも草がたくさん生えているかなぁ。

出てきたインゲンの芽。
IMG_1502.jpg

小松菜もたくさん!
IMG_1501.jpg


このままうちの畑も少しずつ充実していってほしいなぁ。
家の軒先でも、苗をいくつか作っていますが、キュウリとスイカは芽が出ず。。一度は芽が出たものも、何者か(たぶんナメクジ)に食べられてるし(;_;)
ナスも芽が出ないなぁ。。。


トマトはかなりたくさん苗が出来ているので、うちの畑はトマト祭りになりそうですw



みん

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

No title

自然農法の写真、すごい~~~!本当に畑というものの固定概念がくつがえされる!益子でもやってる人いるみたいで小耳には挟んでいたけどよく理解できてなかった。草とらないで成り立つのか?とか思って、でもぜんぜんとらないわけじゃないんだ。そうだよね。うんうん、勉強になったよー

うちの畑は義父がメインでやっているから下手に手をだせずでさ、草を生やしたくないからってこともあろうに草よけにあいてる土地に肥やしの袋をしいたりビニールシート敷いたりとかするのでノ~!!と思う。。。でも義父だけじゃなくて本宅の叔父さんもうちの畑の手伝いしてくれたりするし絶対口出したくない。でもでも嫁な分際でなにも言わないでいるのも自分に言い訳もしている気がする。とかもんもんと思ったりしてるヨ・・・。

まだまだ様子を見ているけど何年もして畑をのっとったら私も頑張ってみたいわ。いつもみっくんとたえちゃんには刺激をもらってるよ~

にしても下記事のあきちゃんとそう君の水遊び激しそう。笑
将来はたえちゃんみたいな河童ちゃんいなりそうだね~~~。うちの子はこのままいくと私と同じくカナヅチよ(汗
そうはならないでほすぃ・・・

>sumi

自然農の畑は是非生で見てほしい!
益子にもいるし、栃木は実践してる人も多いよ。

自然農の畑は、森みたいな感じ。
その場にいるのがとても気持ちがいいし、多様性があって、いろんな生き物が共存してる。
普通の草も生えてない畑をみると、砂漠に見えるようになるよw

慣行農法をやってる人と一緒にはできないよねぇ。。難しい問題だわ。

自然農もやる人それぞれ違ってるから、いろいろ見てみるといいよ。

子供って水好きだよねぇ。もう毎日泥だらけ、水だらけww
何度着替えることか。

No title

これが自然の姿なんだなぁ。。 と思いながら畑の写真を見たよ。

我がオジジの畑と全然違う。

でも、ただ生やしているんじゃなくて、
ちゃんと意味ある生え方なんだね。
必要なところは草を刈ってあったり。

う-ん、なるほどなぁ。

また様子を紹介して欲しいな、楽しみにしている!

>ゆう

ちゃんと意味があるんだよね~。
草も生えてる種類で環境の指標になるし、栄養になってくれてるんだよね。
草に負けちゃうこともあるけど、すべての命に優しい農法だと思うよ!

岡山に遊びにおいでよ~。そして、一緒に勉強会行こう!
おっと、三重には聖地の赤目自然農塾があるやんね。^^
農だけじゃなくて、手当て・生き方・いろんなことをシェアできる場みたいだよ~。
Secret

プロフィール

みんとたえ

Author:みんとたえ
みん:優しい父ちゃん フリープログラマ&パーマカルチャーデザイナー
たえ:元野生児の母ちゃん パーマカルチャーリスト

蒼:昆虫・科学・宇宙・本が大好きな7歳児
陽:我が家の不思議姫な5歳児
輝:こわいものなし食いしん坊の2歳児
わらび:いたずら猫

4人+1匹で自然な生き方を目指しています!
東京→静岡→岡山と移住してきました。
最高の場所をじっくり探して、最終的には体験&宿泊できるパーマカルチャーサイトを作りたいと思っています。

それまでは、経験値を上げるために勉強中!
今は三軒目の家をのーんびり手直ししてます。雨がふると雨漏りしないかドキドキ。笑

カウンター

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新記事

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。