FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の未来を決める選挙

しばらくぶりです。
ノートパソコンが壊れ、家族でいつまでも風邪ひいてたり、更にここ最近の寒さに後押しされ、パソコンをほとんど触れずにいました。
デスクトップだと寒いんですよねぇ。。。

これから、マメに更新するぞー!と張り切っていた矢先に、見事に壊れてくれましたねぇ^^;;
やっぱり更新はのんびりいきます(笑

今週末は選挙ですね。
この選挙で日本の、子供達の未来がどうなっていくのか流れが決まってきます。
まぁ、憲法改正やら徴兵制度やら、基本的人権を軽んじたり、TPPを受け入れるなんて言ってるような政党は論外ですね。
こんな大変な日本にしてしまった自民党もありえんし、悪化させた民主党もないし、維新なんてもう・・・・。

目先の言葉に騙されずに、しっかり判断していきましょうね。
あ、マスゴミの情報は無視ね。情報操作されまくりなので。

というわけで、今日はさっき発行された田中優さんのメルマガを転載します。

↓↓


■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□■□

田中優の“持続する志”

優さんメルマガ 第191号
2012.12.12発行

※このメルマガは転送転載、大歓迎です。

■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□


【新刊】12月1日発売 
「省エネして自然エネルギーにしたら、原発はいらなかった」
Amazonはこちら⇒ http://goo.gl/Dijfu 絶賛発売中です!



□◆ 田中 優 より ◇■□■□


『 明日を変えるのは君のたった今 』
(GAKU-MC「昨日のNo、明日のYes」より)


▼ かつての職場で

 ぼくが入社一年目のときの話だ。ぼくは新たな職場に就くと、まずは徹底的
に仕事に関する本を読むようにしていた。最初は足手まといになるのであれば、
その先に役立つ知識をきっちり入れておいた方がいい。そう思って特別な分野
を除けば、関わりのある本には全部目を通していた。

 最初の職場は福祉の現場だった。同じケースワーカー全員の会議が毎月行
われる。相手のある仕事のせいか、とても真剣に論議する。

 しかしそのときは、いいかげんなところで話が落ち着きそうになっていた。
福祉の現場は厳しいので、なかなか原則通りには進まない。しかし『それにし
ても』と感じた。入ったばかりの新人だが、それでもこれではちょっとまずい
と思って発言した。


 周囲は無言になった。誰かが『…原則通りに考えればそうだが』とつぶやいた。
そして他の職員が発言した。「田中くんは新人だからね、きみの考える通りには
ならないよ」という趣旨の発言だった。しかしぼくはさらに発言した。


 「ぼくは新人ですが、ということはこの席に並んでいる誰よりも最後までいる
ことになります。責任を取って最後まで仕事をするのはぼくなのですから、いい
かげんな結論では困るんです」と。

 もちろん生意気な発言だと思うし、今からすると恥ずかしいが、それでも発言
して良かったと思う。そして会議は福祉受給者の権利側に立った結論になった。



▼ 誰の未来を決めるのか

 選挙のこともよく似たことではないかと思う。
 わずか20歳で投票権を得ても、ほとんど社会の右も左もわからない。だから
先人や社会の先輩たちの言い分に従っておくのが便利だとは思う。

 しかしそれでいいのだろうか。その社会に最後までいなければならないのは、
常に新人の側なのだ。

 そうした心理のせいか、日本の若者たちはあまり選挙に行かない。

 その結果、きちんと投票に行く年寄りばかりが政治家を選択してしまう。その
年寄りたちが若者たちの将来を考えて選択してくれているのならいいが、どうも
自分の年金額や自分の貯蓄の安全ばかり考えて選択する人も多いのだ。
そうでない人もいるが、残念ながら少数派に見える。

 たとえば「戦争で解決だ」と威勢のいいことを言う政治家がいる。しかし彼自身
は自分が戦場に行くことはない。そしてその政治家を選ぶのも、戦争に徴兵されない
世代の人たちだ。

 その人たちに使われるコマとして生きるだけでいいのだろうか。


 この社会に一番最後までいなければならないのは若い世代の人なのだ。
責任を取らされる/取らなければならない人たちこそ、社会の主人公になるべき
ではないか。


▼ 自分の選択を


 ぼくは他人に影響を与えたくない。その人がその人自身で選択すればいいこと
だと思うからだ。万が一、ぼくの影響を受けたといわれても拒否する。なぜなら
それはその人の選択で決めたことであるからだ。だから誰が何を選択してもいい。
しかし選択した責任は取る必要がある。

 人は誰かのアドバイスに従ってはならない。もし正しければ「誰かの功績」に
なってしまって自分の自信につながらなくなる。もし正しくなければ、「誰かを
恨む」ことで自分の責任を回避してしまうからだ。あくまで自分で決めなければ
ならない。

 特に今回の選挙では原発や増税、軍事や貿易条件が決まる。とても重大な選挙だ。
どれを選択するのでもいい。しかし自分の未来から逃げることはできない。

 「明日を決めるのは君のたった今」なのだ。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇■ 緊急決定:東京都知事選の応援演説に(またまた)行きます ! ■◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


都知事選に立候補されたあの方の応援演説に行きます!
来れる方はぜひみなさん集合してください。残り数日です!


●12月12日(水)
 13:30~14:00  荻窪駅南口

●12月13日(木)
 12:00~12:30  新橋SL前
 14:00~14:30  表参道駅 交差点


---------------------------------------------------


★12月8日、9日の「応援演説の動画」は田中優ブログにアップしました。
  http://tanakayu.blogspot.jp/2012/12/blog-post_11.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◇■ 動画 「脱原発、本物かニセモノかどうかの見分け方」 ■◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

田中優による「脱原発、本物かニセモノかどうかの見分け方」、動画時間1分54秒で
わかりやすいです。(8,400回も再生されています!)

<動画より>

「本物の脱原発は、“直ちに原発をゼロにしろ”と言うはず。 根拠は“節電”。
 新たな発電所を作って電気を作るよりも、節電の方がはるかに安いし簡単に実現可能!
 また、原子力の再処理とか核燃料サイクル、これをやるべきだと言っている人たちは
 ニセモノの脱原発です。」

 動画はこちら→ http://youtu.be/YDNCqZCuTc0


↑↑
ここまで


地震警戒情報も出てるので、みんな気をつけてね。

でわでわ。



たえ

にほんブログ村 環境ブログ 循環型社会へ
にほんブログ村

theme : 政治・時事問題
genre : 政治・経済

選挙結果がひどくてため息でまくり。投票率も低いし。。はぁ。
ともかくもこれからの国政を注視していくしかないね><

ぱそ壊れちゃったのね==;
たまの更新を楽しみにしておるぞよ~
Secret

プロフィール

みんとたえ

Author:みんとたえ
みん:優しい父ちゃん フリープログラマ&パーマカルチャーデザイナー
たえ:元野生児の母ちゃん パーマカルチャーリスト

蒼:昆虫・科学・宇宙・本が大好きな7歳児
陽:我が家の不思議姫な5歳児
輝:こわいものなし食いしん坊の2歳児
わらび:いたずら猫

4人+1匹で自然な生き方を目指しています!
東京→静岡→岡山と移住してきました。
最高の場所をじっくり探して、最終的には体験&宿泊できるパーマカルチャーサイトを作りたいと思っています。

それまでは、経験値を上げるために勉強中!
今は三軒目の家をのーんびり手直ししてます。雨がふると雨漏りしないかドキドキ。笑

カウンター

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新記事

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。